私のブログが続かない理由は「完璧主義」だった

私がブログというものを始めたのは5年前でした。本当に好奇心で始めてみたんです。「インターネットの便利ワザ」をテーマに、様々な情報を発信していければいいなと思って。

で、なんだかんだあってこのブログが現状です。見てくださいよ。

5年もやってるのに23記事しかないんです。

単純計算すると、60日に1記事というとんでもないスローペースです。

私は5年間、一体何をやっていたのか?自分自身を変えるきっかけだと思って、自己分析をしてみました。

スポンサーリンク

アクセスはあったし三日坊主な訳でもない

最初にブログを始めてから数ヶ月、アクセス数は順調に伸びていきました。アクセス解析を見ているのはとても楽しかった記憶があります。

アクセスが無いからモチベーションが失せて続かないという話はよく聞きますが、そういう訳ではありません。

 

あと、別に私は飽きっぽい訳ではありません。三日坊主で終わることなんてあまり無いですし、継続が苦手という訳ではありません。むしろ継続は得意な方です。

では、なぜ私はブログが続かないのでしょうか?そして、なぜ圧倒的に記事数が少ないのでしょうか?

スポンサーリンク

「完璧主義」がブログを邪魔していた。

自分で言うのもアレですが、私は度が過ぎた完璧主義だと言うことが最近分かってきました。すべての事を完璧でなくてはならないと考えているわけではありません。ある特定の何かに対して、完璧を求めている特殊型です。たぶん一種の強迫性障害でしょう。

その何かにブログが当てはまるんです。ブログは自分の息子のようなものです。自分が生み出した者が人に見られるとなると、妥協を許すことができないのです。

時にはブログのデザインが気に食わず、何度もテーマを変えたり色を変えたりしています。丸一日かけて。これだけで何日無駄にしているのかわかりません。

ブログの記事数が増えないのは、作った記事に少しでも気に食わないところがあると躊躇わずに消去してしまうからです。この記事なんか伸びなさそうだなとか思うと即ゴミ箱行です。もちろん、バックアップも残さずに。だから、このブログにある記事は「生き残り」というわけです。

本当は書いた記事の総数は今の倍くらいあるでしょう。しかし、自らの手で無にしてしまう。こんな無駄なことがあるでしょうか。

スポンサーリンク

妥協して記事数を増やそうかな

仕事、結婚、子育て…人生には妥協してはいけない事があると思います。

でもブログは妥協して良いもんだと思います。いや、そう思うことにしました。たかがブログです。私の人生が100だとすればその中にブログは3くらいしか含まれないでしょう。いや、もっと少ないかも。

とにかく私は、自分の気に食わない記事でもそれを消さないようにしようと決心しました。例え内容の薄い記事でも、無いよりはマシです。作ってどうしても気に食わないならリライトすればいいんです。

ブログなんて、少し適当でも年月を重ねれば力がついてくるものだと思います。私のこれからの目標は、「妥協してコンテンツ数を増やす」です。

 

人に話せば実行せざるを得なくなると思い、今回はこの記事を書かせていただきました。お付き合い頂きありがとうございました。Easygoingでいこう!!