99%OFFが見つかる!?知っておくと絶対得するAmazon検索術!

2017年11月20日

ご訪問ありがとうございます。
この記事の所要時間は 335です。

Amazonで安い買い物をするためには、検索テクニックを身につける必要があると思う。そもそも安い商品を見つけることが出来なければ、安く買い物はできないからだ。

 

出品されている商品は大量で、値段も様々だ。商品の大海原と化したAmazonで最も安い商品を探し出すのは少々慣れが必要だと感じる。

 

今回は、基本の検索術から応用を効かせた便利なテクニックまで紹介する。この記事を通してAmazon検索マスターになってもらえたらとても嬉しく思う。


基本の技、”絞り込みと並び替え”

まずは商品を探すにあたって基本となる方法を説明する。手探りで探していくよりは、適切な商品を絞り込むことによって見つけやすさがグンと上がるだろう。

 

まずは検索ボックスから欲しい商品のカテゴリーを選択する。これをすることで、混ざっている余計な商品を除外することができる。

例えば、鶏ささみを検索したらペット用のが混ざって出てくるという事があるが、カテゴリの選択によってこれを防ぐことができるのだ。

 

次に、左側のメニューから絞り込み検索を行う。

  • レビューの星の数
  • 価格帯
  • 発売時期

などから選ぶことができるが、その他にその商品の特徴によって絞りこめる場合がある。USBメモリの場合、容量やUSB規格、ブランド等で絞りこめる。

 

最後に、右上のメニューから並び替えを行う。

  • おすすめ順
  • 価格の高い順
  • 価格の安い順
  • レビューの評価順
  • 最新商品

の5つから並び替えることが出来る。とにかく安いものが欲しかったり、安全性を重視してレビューの高い商品が欲しい時などに便利だろう。

 

アプリ版では「絞り込み」をタップするとカテゴリー選択や並び替えが出来るようになる。

URLに一手間加える、”割引率・価格検索”

Amazonでは、URLの最後にある文字列を加えることで、割引率や価格を指定して商品を検索することが可能なのだ。

 

これを活用すると、割引中の激安商品が見つかったり、予算に合わせた商品を探たり、なんてことが出来るようになる。知っておいて損は無いテクニックなので、是非試してほしい。

 

方法は簡単だ。まずは、通常通りの検索を行う。

 

次に、URLの最後に文字列を追加してエンターキー。これで指定した検索が行われる。

 

その文字列は以下の通りだ。

○円以下の商品を検索「&high-price=○」

指定した価格以下の商品を探したいときに使う。予算が決まっている時にとても重宝するだろう。

例:&high-price=800

(800円以下の商品を検索)

○円以上の商品を検索「&low-price=○」

指定した価格以上の商品を検索する。安すぎる商品が嫌なときや、紛れ込んでいる別カテゴリーの商品を除外するときに便利だ。

例:&low-price=3000

(3000円以上の商品を検索)

○円から○円の商品を検索「&price=○-○」

指定した価格の間の商品を検索する。安すぎても高すぎても嫌で、中堅くらいの商品が欲しい時などに用いる。

例:&price=200-1000

(200円~1000円の商品を検索)

○%OFF以上の商品を検索「&pct-off=○」

指定した割引率以上の商品を探すことができる。セール中の商品を一覧で見たいときや、割引中の激安商品を探したい時に使う。

例:&pct-off=99

(99%OFFの商品を検索)

○%OFF以下の商品を検索「&pct-off=○-」

指定した割引率以下の商品を検索する。セール中の商品を探したいが、割引率が高すぎる(胡散臭い)商品を除外したいという方にオススメ。

例:&pct-off=60-

(0~59%OFFの商品を検索)