Amazonタイムセールの検索方法・時間まとめ!おすすめ活用法で激安商品をゲットだぜ!

Amazonタイムセール

Amazonではタイムセールというものが毎日行われています。これを活用すれば商品が激安で手に入ってとてもお得なんですが、できていない人は意外と多いんです。

今回はAmazonタイムセールの限界まで安く買うための便利テクニックを紹介するので、是非役立てて安く買い物をして欲しいなと思います!

スポンサーリンク

タイムセールの種類とルールを知っておくべし!

まずは基本知識から。

タイムセールは上部のメニューから見ることができます。

タイムセールのページ

 

Amazonタイムセールには大きく分けて三種類あります。

・特選タイムセール

1日に最大5件行われるタイムセールで、24時間数量無制限で購入することができます。言わば「今日のおすすめ商品」みたいなものですね。

・数量限定タイムセール

数多くのの商品が最大8時間に渡って行われます。数量限定・時間制限ありの、こまめにチェックするべきタイムセールです。

一般的に言われるタイムセールとは、これの事です。

・お買い得情報

割引キャンペーンや複数購入特典などの、お買い得な情報をまとめているもの。

 

といった三種類です。この記事で言うタイムセールとは、主に「数量限定タイムセール」のことだと思って頂ければ良いと思います。

 

続いて、タイムセールのルールです。

  • カートに追加後15分以内に購入を確定しないと、割引は無効となる
  • 各商品1人につき1点まで
  • 1-Click機能を用いた注文は割引の対象外なので、必ずショッピングカートに入れてから注文を確定すること

といったところ。これらの3つに注意してショッピングを楽しんでください!

スポンサーリンク

タイムセールはいつ?カテゴリーごとの情報!

Amazonタイムセールは、毎日違うカテゴリーで開催されています。

最近はどのカテゴリーも頻繁に開催されているのですが、時間には決まりがある上に、多く開催される曜日がカテゴリーごとに存在するので、ある程度は把握しておきたいです。

カテゴリー主な曜日開始時間
楽器日・月0:00 ~ 23:00
家電・カメラ日・月
パソコン・周辺機器日・月
オフィス用品&文房具日・月
ホーム&キッチン毎日
ペット用品
DIY・工具日・木
食料・飲料水・金
ヘルス・ビューティー
ベビー & マタニティ不定期
スポーツ・アウトドア
カー & バイク用品
スポンサーリンク

絞り込み検索で欲しい商品を探せ!

Amazonタイムセールでは商品名から検索することができないため、絞り込み検索を駆使するしかないのです。

  • カテゴリー
  • 価格
  • 割引率
  • レビューの星の数

の4つから徐々に絞り込んでいき、お目当ての商品を探し出しましょう。

絞り込み検索

 

スポンサーリンク

これから始まるセールを確認!

これから開催される予定の商品は、先に確認しておくことができます。開催時間も見ることができるので、タイムセールの時間に合わせて準備をしておきましょう。

この時点ではセールの価格はまだ分からないので、購入するかは価格を見てから判断するのが吉。

もうすぐ開始

 

商品名のあたりに「プライム会員先行タイムセール」と表示されている場合は、プライム会員限定で30分早くセールに参加できます。

プライム会員先行セール

スポンサーリンク

開始の通知をアプリで受け取る!

上記にあるようなセールが開始される予定の商品には、「ウォッチする」というボタンがあります。これをクリックすると、「ウォッチ中」となり、タイムセールが開始されたときにスマホアプリへ通知が届くようになります。

ウォッチ中

 

画像はiPhoneですが、もちろんAndroidでも通知が届きます。急いでカートに入れましょう!アプリとスマホ本体側で通知ONの設定になっていないと届かないので注意して下さい。

ウォッチの通知

スポンサーリンク

残りが無くても諦めるな!キャンセル待ちで商品ゲット

キャンセル待ちに登録する

商品が100%カートに追加されていて購入できないという場合は、「キャンセル待ちに登録する」ボタンをクリックしましょう。15分以内に購入を確定しなかったり購入を辞めた人がいる場合に、自分に購入権が回ってくるのです。

チャンスが回ってくるとAmazonの画面やスマホアプリに通知が表示されます。3分以内にカートに入れて、15分以内に購入を完了させましょう。

3分以内にカートに入れる

スポンサーリンク

まとめ

このように、タイムセールを駆使すれば様々な商品が激安で手に入ります。欲しい商品がいつ来るかはわからないので、こまめにチェックするようにしましょう!でも、安いからといって買いすぎ注意です。財布の中が空っぽになりますよ!