無料!簡単!初心者でも失敗しないDVD・Blue-rayコピーの方法

DVD、Blue-rayコピー

この記事では、初心者向けに完全無料で出来る、DVD・ブルーレイコピーの方法を説明していきます。

初心者向けということで、フリーソフトを紹介するだけでなく手順に沿って説明していきます。

今回はWindowsユーザー向けに解説していますが、使用するフリーソフトにはMac版もあるので、Macを使用する人も試してみてください。

 

準備は出来ましたか?それでは始めましょう。

長い記事になっているので、手順を番号順に追って作業していただけると便利かと思います。

スポンサーリンク

はじめに:DVD、Blue-rayのコピーについて理解しよう。

DVD、Blue-rayをコピーするのは誰でもできます。

しかし、2012年の著作権法改正によって、コピーするものによっては違法になってしまう場合があります。

詳しくは別記事「DVDコピーは違法?コピーガードや罰則について解説」にて説明していますので、必ず目を通しておいてください

この記事で使うDVDfabというソフトはコピーガードが付いているディスクでもコピーできるので、この記事を通して違法行為の助長をしたくない!という想いを込めて書いておきました。

 


 

・・さて、本題に入りましょう。コピーの大まかな流れを説明します。

この記事では、「DVDfab」というフリーソフトを使用します。DVDでもBlue-rayでもコピーできる万能ソフトで、【データの複製→別のディスクへ書き込み】という作業が1つで出来てしまうのです。

しかし、有料ソフトの無料体験版として使用するため、30日間の試用期間が過ぎると機能が制限されてしまいます。そうなると、【データの複製】までしか出来なくなってしまい、【別のディスクへ書き込み】の作業を別のライティングソフト(Img Burn)で行うことになります。

  • 30日間は1つのソフトでOK
  • 30日が過ぎたら2つのソフトを使う

ということだけ頭に入れておいてください。

スポンサーリンク

手順1.必要なものを確認しよう

必要なものは以下の通り。

  1. ディスクドライブ:ディスクを読み込む機器です。これが搭載されているパソコンを使いましょう。内蔵、外付けどちらでも構いませんが、DVD専用ドライブではBlue-rayは読み込めません。何に対応しているのか把握しておきましょう。
  2. ハードディスク or SSDの空き容量:ディスクのデータを複製する際に、一時的に保存する必要があります。最低でも、DVDの場合は10GBほど、Blue-rayなら50GBほどの空き容量がほしい所です。
  3. 空きディスク:コピーするためにもう一枚ディスクが必要になります。規格が分からない方は「DVD 種類」と検索して事前に調べておきましょう。一度の書き込みで良いならばDVD-Rで十分です。Blue-rayは規格は一緒なので気にしなくて大丈夫です。コピー元より容量が大きいものを選ぶといいでしょう。
  4. フリーソフト:コピーする際に使うツール。これからインストール方法を説明します。
スポンサーリンク

手順2.DVDFabをインストールしよう

DVD Fabのホームページ

公式サイトからインストーラーをダウンロードします。パソコンが64bit版ならそちらをダウンロードしましょう。わからない場合は通常のでも大丈夫。

 

インストーラーを起動し、「カスタム」を選択。このままで良いと想いますが、必要があればインストール先やショートカットの設定をした後に、「インストール」をクリックします。その後、完了するまで待機。

インストール設定

 

完了したらホームページが開かれますが閉じてしまって構いません。「すぐ体験」をクリックして、ソフトを起動しましょう。

アクセスの許可についての画面が表示される場合がありますが、「アクセスを許可する」をクリック。

今すぐ体験

 

起動したら、30日間の無料試用期間であることを承諾した上で「体験」をクリックしましょう。

試用期間の体験

 

※ここで、パソコンが64bit版であるにもかかわらず32bit版をインストールしてしまった方にはこのような画面が表示されます。「64bit版のDVDfabをダウンロード」をクリックして、そちらをインストールします。64bit版はBlue-rayの4Kをコピー出来るのに加え、処理速度も良いです。

64bit版のインストール

 

好きな壁紙を選んだらOKをクリックし、導入は完了です。

スキンのカスタマイズ

※DVDFab Miniという名前のショートカットも追加されますが、今回は使用しません。通常バージョンを使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

手順3.コピーしてみよう(DVDFabの使い方)

①DVDfabを起動しておきます。

DVDfabのメイン画面

 

②ディスクドライブにコピーしたいディスクをセットします。

ディスクをドライブに入れる

 

③ディスク情報が読み込まれたら、コピーするために設定を行います。画像の赤い番号の順に進めていってください。

DVDfabの使い方

1.スイッチがONに入っていることを確認します。
2.コピーを選択します。
3.フルディスクを選択します。
4.ディスクドライブが設定されているのを確認します。
5.開始を押してコピーを始めます。

 

④QRコードが表示されたら「OK」をクリック。

DVDfabリモート

 

⑤コピーが終わるまでしばらく待機しましょう。

コピー中の画面

 

⑥処理が100%になったらディスクドライブが開きますので、コピー先の空のディスクをセットします。

空のディスクに入れ替え

 

⑦書き込みが終わるまでしばらく待ちましょう。

ライティング中の画面

 

⑧100%になったらディスクドライブが開きます。「ティロリン」みたいな音が鳴って、「プロセスが完了しました」と表示されたらコピーは終了です!お疲れ様でした。

 


 

注意!

DVDfabをインストールして30日間は手順3のみでコピーできますが、過ぎてしまうと試用期間が終了し⑥までしか出来なくなってしまいます。

要は、複製したデータを書き込みできなくなるということなので、書き込みは別のソフト(ImgBurn)と連携して行うことになります。

出来上がりの品質は変わらないので安心して下さい。

 

ということで、試用期間が終了してしまった方は次の手順4に進んでください。

スポンサーリンク

手順4.ImgBurnをインストールしよう

まずは、free-codes.comからImgBurnのインストーラーをダウンロードしてきましょう。ダウンロードボタンだらけなので間違えないように。

ImgBurnのダウンロード

 

続いて、下矢印のマークの「Download」をクリックすると、インストーラーがダウンロードできます。

ImgBurnのダウンロード

 

インストーラーを起動し、Nextをクリック。

ImgBurnのインストーラー

 

利用規約が英文で表示されます。「I accept the terms…略」にチェックを入れ、Next。

利用規約

 

コンポーネントの設定が表示されますが、変更する必要はありません。このままNextをクリックします。

コンポーネントの設定

 

インストールフォルダを指定することができます。通常はこのままで構いませんが、必要があれば変更。そしてNext!

インストールフォルダ

 

こちらもこのまま進んでもらって構いません。Nextを押すとインストールが開始されます。

スタートメニューの作成

 

新しいバージョンがリリースされたらインストールするかを問われますので、「はい」をクリック。

オートアップデート

 

インストールが完了したら「Finish」。すると、公式サイトが開かれます(閉じてOK)。

インストールの完了

 

※私が貼ったサイトは大丈夫でしたが、インストーラーの配布サイトによっては全く関係のないソフトのインストールを促される場合があります。そうなったらチェックを外したり断る選択をするなどして、回避してください。

ImgBurnを日本語化する

このままでも使えるんですけど、日本語化したほうが分かりやすいのでやり方を説明します。面倒な方は飛ばしてもらって構いません。

まずは、公式サイトより日本語化ファイルをダウンロードします。ちょっと下の方にあります。ダウンロードしたファイルは解凍しておきましょう。

日本語化ファイルのダウンロード

 

デスクトップ上に作成されたImgBurnのアイコンを右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。

ファイルの場所を開く

 

開かれたファイルの中に「Languages」というフォルダがあります。その中に日本語化フォルダの中に入っていた「japanese.lng」を入れます。権限が必要だと言われたら「続行」。

日本語化

これで日本語化は完了です。

続いて、DVDfabとImgBurnを連携してコピーしてみます。

スポンサーリンク

手順5.DVD fabとImgBurnでコピーしよう

まずはDVDfabの右上にあるアイコン(左から2番目)から共通設定を開きます。

DVDfabの設定

 

上のタブをドライブにして、DVDライティング、Blue-rayライティングのライティングエンジンをImgBurnに設定し、確認を押します。

ライティングエンジン

 

後は手順3の①~⑥まで一緒です。同様にコピーを開始していきましょう。

 

 

ディスクを入れ替えると、ImgBurnが立ち上がってライティングが開始されます。

連携してコピー

 

完了すると、通知音が鳴ってディスクが出てきます。

書き込みソフトは違えども、画質も綺麗なままコピーできますよ。

スポンサーリンク

 さいごに

お疲れ様でした。長い手順でしたが、無事に出来ましたか?

今回は初心者向けということで、ソフトの細かい設定などには触れていませんが、慣れてきたら品質や書き込み速度などの設定を変更してみるのも良いかもしれませんね。

 

また、今日初めてDVDfabをインストールした方も、30日後にはImgBurnが必要になるので是非このページをお気に入り登録しておいていただけると便利かと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。