ROM不要!ブラウザでゲームが遊べるオンラインエミュレーター2つを調査

ゲームのエミュレーターって、エミュレーター本体ゲームのROMを用意する必要がありますよね。エミュレーター本体は無料で配布している場合が多いですが、ゲームのROMは自分で吸い出して用意する必要があります。違法ダウンロードするなんてもってのほかです。

 

しかし、エミュレーター、ROMのどちらも用意せずにゲームが遊べるサイトを見つけてしまいました。サイト内にエミュレーターが組み込まれていて、ソフトをインストールする必要も無くゲームが動くというとんでもないものです。つまり、パソコン、スマホ、タブレットのどれかがあればブラウザ上で動作するというわけなんですね。

・・ここまで書いたら夢のようなサイトだと思いますが、バリバリ違法性のあるものとなっています。購入しなければ遊べないゲームが無料で遊べるという点からしたらもう極悪さ満載です。海外サイトなので消されないで残っているのかもしれません。

絶対に使ってはいけないサイトですが、外人が日本のゲームをどのように楽しんでいるのか、サイトの実態を調査してきました。違法行為の助長をする気は無いのでサイトのリンクは貼りません。くれぐれもアクセスしないように。

スポンサーリンク

レトロゲームから2000年台のゲームまで遊べる「MyEmulator.online」

MyEmulator.online

  • ファミコン(FC)
  • スーパーファミコン(SFC)
  • ゲームボーイ(GB)
  • ゲームボーイカラー(GBC)
  • ニンテンドー64
  • ゲームボーイアドバンス(GBA)
  • SEGA メガドライブ
  • ニンテンドーDS(NDS)

のゲームタイトルが遊べるようになっています。レトロゲームが多くを占めていますが、まさかDSがブラウザ上で遊べる時代が来るとは。

ハードによってはゲームタイトル自体はそこそこ揃っています。メジャーなものからマイナーなものまで、様々なゲームが揃っていました。「うわ!これ懐かしいなぁ」とか思いながら少し盛り上がってしまった自分がいました。

 

ゲームを選択しプレイしようとすると、広告が表示されました。主にこの広告収入で運営されているのでしょう。Start Gameをクリックするとエミュレーターのローディングが始まります。当たり前ですが、ハードが新しくなればなるほど読み込みには時間がかかりますね。

ゲーム開始画面

続いて操作方法が表示されます。主にキーボードで操作するようですが、キー設定を変更できたりゲームパッドを使用できたりと、設定の幅は広め。ブラウザでここまでよくやるもんです。

キー設定

ゲームのプレイ画面では下の方に様々なボタンが確認できます。二人プレイ用にキー設定をしたり、セーブデータをダウンロード・アップロードしたり、画面の比率などを変更したりと様々な事ができるようです。まさかセーブ機能があるとは思ってなかったので、驚愕しました。

ゲーム画面とその他機能

大体のハードは動き自体は快適で、音割れなども全然ありませんでした。しかし、ニンテンドーDSとなると流石に動作が重く、まだ快適に遊べる環境ではないようですね。ブラウザの限界でしょうか。

また、エミュレーター画面の下にはゲームについての解説が長々と書かれていました。どのようなゲームか、シリーズは何があるか、いつ発売されたかなど結構詳しく書かれています。運営は本当のゲーム好きなんでしょうね。

月に約10万アクセスほど集まっており、およそ60%がアメリカからのアクセスで、残りはオーストラリア、ブラジル等の様々な国となっております。日本からのアクセスもあるようですが、ゲーム自体の言語が英語なので定着はしないようですね。ゲームハードに「Sega Genesis」というものがありなんだこりゃと思いましたが、米版メガドライブの名称らしいですね。

スポンサーリンク

アーケードゲームも遊べる「PlayEmulator.Online」

PlayEmulator.Online

  • スーパーファミコン(SFC)
  • ゲームボーイ(GB)
  • ゲームボーイカラー(GBC)
  • ニンテンドー64
  • ゲームボーイアドバンス(GBA)
  • SEGA メガドライブ
  • NeoGeo
  • CPS1
  • CPS2
  • CPS3

に対応しています。

先程のサイトと名前もデザインも似ています。しかも読み込まれるエミュレーターが全く一緒なので、姉妹サイトであると推測します。

異なる点としては、家庭用ゲームだけでなくアーケードゲーム用も遊べるという点、ハードによってゲームタイトルの数が豊富な点でしょうか。

アクセス数は殆ど無く、サイトについての説明も無いため先程のサイトに比べてちょっと怪しい感じがします。いや、どっちも怪しいですけどね。

スポンサーリンク

感想

どちらも、これはいかんでしょ。と思うほどのサイトでした。

オンラインエミュレーターを提供しているならまだしも、ゲームデータ自体も提供するのは・・・と思ったのですが、サイトの説明を見てみると、

「すべてのゲームには、それぞれの所有者に著作権がある。インターネット上で公開されているレトロゲームコンテンツ(ROM)のインデックスとデータベースとして動作します。知的財産権の保護を強く主張する。」

という内容の事が書かれていたのです。つまり、ゲームは自分たちでアップロードしていない、ネット上にあるゲームをプレイできる環境を作っているだけという言い分ですね。某違法漫画サイトの管理人も同じことを言ってました。うまいこと言いますよね。

さて、本当のレトロゲーム好きの貴方は是非秋葉原に行って下さい。レトロゲーム専門店が何個かあり、どれも昔の記憶が蘇り興奮できるようなお店ばっかりです。まじでおすすめです。やっぱり本物のハードで遊ぶに越したことはないですよね!