【2017年版】何がアウトで何がセーフ?違法ダウンロードのはなし

2017年9月29日

インターネット上には数え切れないほどのファイルが存在している。音楽、動画、ゲーム等が安易に入手できるような時代になった。なんて便利な時代なんだろう。

しかし、ファイルの種類によってはダウンロードしただけで違法になってしまうものがあることをご存知だろうか?

 

このブログではネット上のファイル等の取り扱いを紹介する記事を多く書いているが、中には合法と違法の境目を理解していない方がいるのではないか。いや、むしろ知らない人のほうが多いだろう。

この記事を通して違法ダウンロードの基礎知識について理解して頂けたらと思う。


違法ダウンロードとは

インターネットと犯罪

2012年10月より著作権法が改正され、違法ダウンロードが刑事罰の対象となった。

 

著作権法の文をわかりやすく言い換えた内容がこちら。

インターネット上に違法にアップロードされている映像と音楽を含むコンテンツを、違法であると知りながらダウンロードをする行為のこと

 

じゃあ、違法にアップロードされているコンテンツなんてどうやって見分けるの?と疑問に思っているあなたは、ひとまずご安心を。

その疑問を持っている時点で「違法であると知っていない」ということになるため、過去に違法ダウンロードを知らずにしてしまっていても、法的に問われることはない。

 

しかし、故意に違法ダウンロードをして逮捕された際に「知らなかった」は通用しないと思う。なぜなら、パソコンの履歴やプロバイダの記録を調べることにより、故意かどうかの見当はおおよそついてしまうからだ。

 

違法か否かを区別するひとつの目安として「有償」と「無償」がある。ケースバイケースだが、「本来は有料のコンテンツを無料でダウンロードする行為」を違法ダウンロードという・・と考えて貰えればわかりやすいかもしれない。

逮捕された場合、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、最悪の場合は懲役刑と罰金の両方が課せられてしまう。

違法ダウンロードはバレるの?逮捕者は?

違法ダウンロードと逮捕

違法ダウンロードをしている人が沢山いるということは紛れもない事実だ。

しかし、違法ダウンロードによる逮捕者が出たというケースは無い。バレるバレないの問題ではなく、逮捕される確立は非常に低いのが現状なのだ。

なぜなら著作権法は親告罪だから。コンテンツの権利者が訴えない限り、罪に問われることはない。

視聴はどうなの?

ノートパソコンで動画視聴

違法アップロードされた動画や音楽を、ブラウザを用いてWEB上で視聴するのも違法なのか?そう疑問に思う方もいるだろう。

安心してほしい。視聴自体は違法ではない

(違法でないからというのを理由に進んで行うのは良くないが・・)

 

例外として、視聴の際にパソコン内に作られたキャッシュファイルを意図的に保存すると違法になる。何を言っているかさっぱり分からない方は基本的に大丈夫。ご安心を。

これはダメ!違法ダウンロードに該当する具体例

ダウンロードすると違法になるもの

ダウンロードすると著作権侵害になってしまうものを紹介していこう。

ここで紹介するものが全てではないが、基本的に「ヤバイかもな」と少しでも思ったり、全く分からない場合はダウンロードしないほうが懸命だと思う。

市販の映像ソフト

DVDやBlu-rayなど、有償で販売される動画のダウンロードは違法になる。ライブDVDなどはインターネット上でやりとりされる傾向にあるので注意が必要だ。

テレビ番組(DVD化)

有償のDVDやBlu-rayになっている番組は刑罰の対象になってしまう。上記の市販の映像ソフトと似たような扱いだと考えればいい。

有償配信されている動画

有償配信されている動画は、正規の配信者以外からダウンロードすると違法になることがほとんど。

市販されている音楽CD

音楽CDをはじめとする有償の音楽ソフトをデータ化したファイルは、その形式や音質に関わらず違法になる。

有償配信されている音楽

音楽CDと同様に有償で配信されている音楽のダウンロードは違法だ。音楽関係は国内では厳しいイメージがある。

有償のゲームソフト

ゲームの中には映像と音楽のようなコンテンツを含むため、有償ゲームのダウンロードは違法になる。

違法にならないもの

ダウンロードしても違法にならないもの

違法ダウンロードになりそうでならない意外なものを一部紹介しよう。

犯罪ではないからといって、「じゃあダウンロードしていいんだ」と思わないで欲しいが、あとは貴方のモラルにお任せする。

漫画や本(画像ファイル)

違法ダウンロードに当たるのは音楽や動画だけなので、画像は合法という形になる。

公式な動画やライブ配信(YouTube等)

動画共有サイトにおける公式に公開されている動画やライブ配信は合法的なアップロードになるため、ダウンロードも違法にはならない。

結局違法アップロードが一番悪い

違法アップロードはやめよう

これは個人的なの考え方だが、違法ダウンロードが成立するのは違法アップロードがあるからだと思う。

法的な見解も違う。ダウンロードはファイルの種類によっては違法にならないものもあるが、アップロードはファイルの種類に関わらず著作物をアップロードしただけで違法になってしまう。どっちが重いかは一目瞭然だろう。

 

罰則だって大きな差がある。10年以下の懲役または1000万円以下の罰金、これは数字だけで考えると違法ダウンロードの5倍の罪の重さだ。逮捕者だってどんどん出ているのが現状。

違法アップロードがある限り、違法ダウンロードはなくならない。そんな時が来るのは何年後、何十年後になることだろう。今私達ができることは、違法ダウンロードについて理解を少しでも深めることだと思う。

その他

Posted by Aさん