J-POPのアルバムがダウンロードできる海外サイト9つ

ご訪問ありがとうございます。この記事の所要時間は 932です。

言うまでもないが、MP3の違法ダウンロードは、日本国内では厳しく取り締まれている。

また、音楽の違法アップロードで捕まった人がいるという事も有名な話。

…しかし、海外には音楽を無料で配布しているサイトがあるということをご存知だろうか?

もちろん正式なサービスなどではなく、CDショップで販売されているアルバムの内容を丸ごとアップロードしているという非常にブラックなもの。

このようなサイトは高音質の音楽ファイルが簡単に手に入ってしまうため、違法と理解していながらも落としてしまう人は少なくない。

今回はそんなヤバイ現状を調査すべく、「音楽を無料で配布している海外のブラックなサイト」に潜り込んでみた。今回まとめたサイトには著作物が大量にアップロードされているので、それらはダウンロードしないように注意してほしい。

無法音楽ダウンロードサイト一覧

今回は9つのサイトにアクセスし、どんなコンテンツがアップロードされているのか、どのような仕組みで運営されているのかを調査してみた。

(9/30日追記)久々に過去記事を更新して最新情報にしようと試みたが、多くのサイトが閉鎖していたことがわかった。

Jenie.co

https://jenie.co/

月間アクセス数が270万を超える、比較的大規模なサイト。音楽だけでなく、ライブ映像やMVもダウンロードできるようだ。

大量のMP3があるのは勿論、FLAC形式でも配布しているという点が驚きだ。

最新のJPOPもたくさんあるが、リリースが1980年代というかなり古いアルバムまで存在していたのがまた凄い点。

また、上部の検索バーから「グループ」「ガールズバンド」「ソロ」といった特徴から検索することができる。このような機能を持っているのは私が知っている中でこのサイトだけ。

インターフェイスは全て英語だが、明らかに日本人向けに作られている。サイトの説明には「著作権侵害を推奨していない」と書いてあるが、どう考えてもアウト。

アルバムのジャケット画像の下にはいくつかのダウンロードリンクとファイルの詳細が記載されていた。

【こんなアーティスト発見】

○iSA・SCAN○AL・コブ○ロ・AA○…

Jpop Singles

https://jpopsingles.com/

ホーム画面は画像が無いため殺風景だが、曲数はかなりのもの

J-POPだけでなくK-POPも多く確認できた。アルバムだけでなくシングルもダウンロードできるようだ。

ダウンロードしたファイルはrar形式で圧縮されていて、どうやらそれを解凍するにはパスワードが必要らしい。しかし、そのパスワードはサイト内に書いてあった。

ご親切なことに、ダウンロード方法を解説している記事をメニューバーから見ることが出来る。パソコンが苦手な人も視野に入れているのだろうか・・。

【こんなアーティスト発見】

RAD○IMPS・ba○k number・ON○ OK ROOK・欅○46…

K2N Blog

http://k2nblog.com/

このサイトは、J-POP、K-POP、C-POPや洋楽も沢山揃えているMP3ダウンロードサイトのようだ。

個人経営のブログっぽいが、比較的コンテンツが多いと思った。さらに、ミュージックビデオ、ライブ映像も多く確認。

ざっと見た感じ、「韓国のアイドルグループ」に関するファイルが中心になっているようだ。正直、J-POPというよりK-POPの日本語版が多いという感じ。

上にあるメニューバーから音楽を探すことが出来るが、中には悪質な広告へのリンクも混じっていた。

気のせいかもしれないが、コンテンツが昔と比べて減っている気がする。

ダウンロードは60秒待たないとロックが掛かっていて出来ないようだ。ダウンロードの際に必要なパスワードも赤字で表示されている。

【こんなアーティスト発見】

BL○CK PINK、TW○CE、防弾少○団…

MQS Albums Download

http://mqs.link/

他のサイトはMP3を中心に配布をしているが、このサイトが配布しているのはハイレゾ音源や、ブルーレイオーディオSACDだ。明らかに音質にこだわっているのがわかる。

また、J-POPに限らずK-POPもあった。

数もなかなか多く、J-POPのアルバムだけでその数1000枚以上。高音質でコンテンツも充実という、もうとんでもないサイトだ。

しかもベストアルバムの割合が非常に高い。単純な曲数で考えたら上位に入るだろう。

データの容量が多いファイルの場合は分割してダウンロードする必要があるようだ。ベストアルバムの場合は尚更。

【こんなアーティスト発見】

E○ILE TRIBE、家○レオ、m○wa、倖○來未…

lossless.site

http://lossless.site/

こののサイトも音質にこだわっているサイトで、ロスレス(可逆圧縮音源)を中心に配布している。

上のサイトからリンクが貼ってあるので、恐らくこの2つは姉妹サイトかなと推測する。

正直なところ取り扱うアーティストは限られており、他のサイトと比べて充実しているとは言えない。

しかも曲の層が結構バラバラ。管理人の好みがイマイチ分からない。

【こんなアーティスト発見】

Lit○le Glee Mo○ster、松○聖子、中○明菜…

閉鎖したサイト

アイチューン!

http://aichun.co

J-POP、アニソン、演歌など、日本の曲を専門としているサイト。

更新頻度はかなり多く、新曲はすぐにアップロードされるようだ。

とにかく規模が尋常ではなく、私達が知っている曲の多くが揃っている。

月間アクセス数は驚くことに375万。他のサイトと比べて圧倒的に多い。

このように、詳細画面ではアルバムの内容やリリース日その他細かい情報まで表示される。複数表示されているアップローダーから選んでダウンロードするようだ。

もちろんサーバーは海外だが、日本人が関わっているような予感がする。

AllJpop

http://www.alljpop.net/

こちらもJPOPを中心に揃えているシンプルなサイト。

他にサイトに比べてダウンロード方法が簡単なのが特徴的。また、かなりマイナーな曲もアップロードされるため、曲数が多いのも人気ポイントになっているようだ。

一時期は更新が止まっていたみたいだが、最近は一日に5、6曲ずつ更新しているので流行りの曲もすぐにアップロードされている。比較的新しいサイトのため古い曲は見つからないかもしれない。

右上の検索ボックスから曲を探し、[PLAY]ボタンを押すと視聴できる。

ダウンロードは[UC | EU | MC]の3つのアップローダーから選んで行うようだ。恐らくリスク分散だろう。

J-POP4u

http://www.jpop4u.com/

こちらもJ-POPやアニソンがアルバムごとダウンロードできるサイト。

「j-pop for you」という意味を込めているのだろうか、サイト名だけは洒落ている。

更新頻度はあまり高くないが、ダウンロードの前に視聴できるという点では機能性に長けているように思える。

ちなみに、アメリカのカリフォルニア州にサーバーを置いているようだ。

アルバム画像をクリックすると、詳細画面に移った。

左の『ダウンロードソースを検索』という所を押すと、ダウンロードリンクに繋がるようだ。

その下にはアルバムに入っている曲が一覧になっており、『試聴する』をクリックすると曲のサビを聞くことができた。真ん中にはアルバムに関しての情報、右側にはアーティストの別のアルバムが一覧で表示されるようになっている。

ちなみに、音楽のPVや、雑誌などもアップロードされているようだ。

youshikibis’ Blog

http://youshikibi.com/

こちらは個人運営のブログ。日本の音楽を中心に揃えているが、アニメやライブ映像等も少しだけ扱っている様子。

どうやって仕入れているのかわからないが、まだリリースされていない新曲もアップロードされていて驚いた。

題名をクリックし、下の方にあるボックスにメアドを入力するとダウンロードリンクが届くようになっている。

わかったこと

正直考察も何も無いのだが、これらの沢山のサイトを見てきてわかったことが2つある。

一つ目は、殆どのサイトの利用者は日本人が大半を占めているということだ。

当たり前のように思えるかもしれないが、これらのサイトのサーバーは全て外国にあるのに加えて言語は英語のものがほとんどだ。明らかに日本人には利用しにくい環境のはずなのに、多くの人が利用している。そこまでして音楽ファイルが欲しいのだろうか・・。

J-POP好きの外人が運営しているのか。

海外在住の日本人が運営しているのか。

日本在住の誰かが海外のサーバーにアップロードしているのか。

真相はわからないが、いずれも法律に背いた行為であることは変わりあるまい。

二つ目は、どのサイトもダイレクトアクセスが多いことだ。

これは検索してたまたま見つけた人よりリピーターが多いという事を意味する。

一度ダウンロードしてしまうと慣れてしまうのか、もっと音楽ファイルが欲しいという気持ちからリピートしてしまうのだろう。

さいごに

これらのサイトからダウンロードするのにお金はかからないが、それなりのリスクは伴う。

悪意のあるリンクを踏んでコンピュータウイルスに感染したり、著作権侵害で訴えられたり・・

実際、最近はアンチウイルスソフトの性能も良いし、著作権侵害で訴えられる確立も非常に低い。

しかし、何かあってからでは遅い。もしこの記事を読んで魔が差してしまいそうになった方、もう一度考え直してみてはいかがだろうか。

IT社会で問題視されている違法ダウンロード。この記事では、何をダウンロードしたらダメなのか、どうやってバレるのかを説明していく。

読んで頂きありがとうございました。