スマホアプリ『Music FM』の使い方と本物のダウンロード方法

ご訪問ありがとうございます。この記事の所要時間は 543です。

最近スマホアプリのランキングで上位に入ってくる「無料で音楽が聴けるアプリ」。みなさんもよくご存知だろう。

その中でも「Music FM」というアプリを聞いたことがあるだろうか?もしかしたら、今も利用しているという人が多いかもしれない。

今回はMusic FMを完全攻略すべく、詳しく使い方を説明していこうと思う。

Music FMとはどんなアプリ?

Music FMは、完全無料・高音質・ダウンロード・歌詞表示のような、超高機能な音楽聞き放題アプリだ。

まず、”普通の音楽聴き放題アプリ”はYouTubeなどの動画共有サイトの音声だけ再生して音楽プレイヤーのように機能させるものがほとんどである。

しかし、Music FMだけは違う。どこかの海外サイトから音楽ファイルそのものを引っ張り出してきて、オンライン再生しているのである。

しかも、このアプリは数ある音楽聞き放題アプリの中でも唯一、ファイル自体をダウンロードできる機能を持っている。これによって、通信制限を免れることができたり、オフラインでも音楽を聴けたりと、いろいろなメリットが生まれる。

このアプリは過去に「Music Box」という名前でAppStoreに存在したのだが、一時期姿を消し、名前を今のものに変えて再登場した。

・・かと思いきや、再びAppStoreから姿を消し、新規の利用はできなくなってしまった。

「音楽聴き放題」とAppStoreで検索すれば沢山ヒットするが、これらは先程述べたような”普通の音楽聴き放題アプリ“だ。中には全く同じ名前のアプリもあるが、それも偽物である。

ここでいうMusic FMは、

アプリ名:「Music FM 全て無料で聴き放題!」

開発:Beijing Pusic Technology, Co. Ltd

このような表記で過去にストアに並んでいたものを指している。偽物アプリに騙されないよう注意して頂きたい。

Music FMの入手方法

先程述べた通り、このアプリ、今はAppStoreにはもうない(AndroidのGooglePlayストアには元々無い)。そのため、正規にインストールすることはできなくなっている。

しかし、完全に使えなくなったという訳ではないので、裏技を紹介しよう。

Androidの場合

Android端末で下のサイトにアクセスし、Music FMのAPKファイルをダウンロード。

→Music FM for Android

ファイルマネージャーからダウンロードフォルダにアクセスし、ダウンロードされた「MusicFM x.x.x.apk」をタップ。

(ファイルマネージャーアプリの使用方法は割愛するが、わからない場合は検索して頂くとすぐに出てくる。)

セキュリティの設定によってはこのような警告が出る。

一時的にブロックを解除するため、設定をタップしよう。

設定画面に移ったら「提供元不明のアプリ」をONにして、もう一度ファイルマネージャーから「MusicFM x.x.x.apk」をタップする。

インストールが開始される。

無事にインストールが終わったようだ。

最後に設定から「提供元不明のアプリ」をOFFに戻しておこう。

iPhoneの場合

非常に残念だが、2017年10月現在ではiPhoneにインストールする方法は無い

AppStoreで公開されていた頃に入手した方は継続して使えているだろうが、新規でインストールすることはできない。

しかし、ブラウザ版のMusic FMをSafariなどから利用することはできる。多少不便にはなるが音楽はちゃんと聞けるので、試す価値はアリだろう。

詳しい使い方は別記事に記載しているので、こちらを参考にしてほしい。

音楽が聴き放題の大人気スマートフォンアプリ「Music FM」。遂にパソコンでも利用できるようになったので、使い方を説明していこう。

Music FMの使い方

まずは基本機能から説明していこう。

下のメニューに5つの項目があるので、1つずつ簡単な説明をしていく。

【FM】

J-POP・K-POP・ジャズ・クラシック等、ジャンル別に人気曲が表示される。また、2011-2015年のヒット曲も見ることができる。人気曲といえども自分の好きな曲があるとは限らないので、正直あまり使わない機能だと思う。

My Music

ダウンロードした曲やプレイリストに追加した曲が一覧で表示される。

発見

日本オリコンシングルチャートや全英シングルチャートなどが見れるので、今流行りの音楽を知ることができる。

検索

曲名か歌手名を入力して目的の音楽を探すための機能。主にここから音楽を探すことになる。検索ボックスの下に並んでいるアーティストはなんだか良くわからないが、おそらく検索されている人気アーティストだろう。

本人

再生の設定やダウンロード回数を増やす時に使う機能。スリープタイマー機能を付いていて非常に便利だ。一日20回のダウンロード上限を超えてしまった場合、広告動画を見てダウンロード回数を追加できる。

音楽の再生画面はこんな感じになっている。

  • ハートのマークをタップするとお気に入りに追加
  • 真ん中の下矢印のボタンをタップすると音楽をダウンロード
  • ファイルのボタンで、プレイリストを作成・曲を追加

というような流れで操作する。

ダウンロードした音楽をPCに移す

iPhoneは、前はiTunesからファイル共有でパソコンに移せたのだが、2016年9月あたりのアップデートによって出来なくなった。現状では、脱獄でもしない限り今のところは不可能だろう。

Androidは元々不可能だ。USBでPCと繋いでファイルを探ってみても、それらしいものは見つからない。

しかし、とある方法を使えばパソコンでダウンロードできてしまう。

まずは曲のシェア画面を開き、リンクをクリップボードにコピーする。

コピーしたURLを適当なところに貼り付けるなりメールで送るなりして、パソコンでアクセスする。

ブラウザー上で音楽が流れ始める。あとは動画ゲッターを用いてダウンロードすれば完了だ。

動画ゲッターに関しては使い方を別記事で紹介しているのでそちらを参考にしてほしい。

これを使えばダウンロードできないファイルはない!と言えるほど高性能な動画ゲッターを紹介していく。私が知っている中で最強のダウンロードツールなので、是非使ってみてほしい。

読んで頂きありがとうございました。