Aさんのインターネット情報局

あなたのインターネットライフをもっと楽しくする様々なテクニックを紹介するブログ。

便利サイト

【2019亥年】無料で使える!年賀状作成ソフト・サービスまとめ

更新日:

謹賀新年来年は2019年ですね。一年がすぎるのはあっという間です。

年賀状を作るには雑誌や本を購入したり、プリントされているはがきを購入したりなど、様々な方法があります。

 

・・・しかし!

 

今のご時世、年賀はがきは無料で誰でも簡単に作成できるのです。

今回は、無料で高クオリティーな年賀状が作れるサイトやフリーソフトをご紹介します!


自宅で印刷したい方

作成した年賀状を自宅のプリンターで印刷したい方はこちらを御覧ください。

自宅で年賀状を印刷したらこんなメリットがあります。

  • 住所や挨拶文を手書きで書き込めるので暖かい年賀状になる
  • マスキングテープやスタンプなどで可愛いデザインに作れる

はがきデザインキット2018(インストール版)

はがきデザインキット

対応OS:Windows、Mac

こんな人にオススメ:本格的に作成したい・作る枚数が多い・画像を使いたい

 

郵便局公式のはがき作成ツールで、パソコンにインストールして使う形になります。

テンプレートが沢山用意されている上に、フレーム、干支スタンプなどの素材が充実しています。更にはテキストや画像を挿入することもできるので、自分の好みに合った年賀状を作成できます。もちろん宛名面の印刷にも対応しています。差出人住所と宛先住所をリストで保存しておけるので、毎年使えます。

インストール方法、ソフトの使い方などは公式サイトに詳しく記載されています。

おうちで年賀状屋さん2018

おうちで年賀状屋さん

対応OS:Windows(WEB版)、Mac(インストール版)

こんな人にオススメ:手軽に作成したい、写真を使わなくてもいい

 

株式会社がくげいによる年賀状作成サービスです。ブラウザ上で起動するので、ソフトのインストールが必要ないというのが便利です(winのみ)。

800点以上の素材を始め、スタンプ、お絵かき機能などが利用できます。宛名印刷も可能ですが、住所登録は10件までとなっています。

残念ながら写真は挿入できませんが、上位互換の「マイフォト版」なら画像を使用できます(有料)。


オンラインで印刷・投函したい方

オンライン上で作成した年賀状を勝手に印刷してポストに出してくれるサービスを利用したい方はこちらを御覧ください。

サービスの利用自体は無料ですが、はがき代・プリント代・投函代行を全て任せることになるので、結果的に料金は発生します。値段はそこまで高くありませんけどね。

オンラインで印刷・投函するとこんなメリットがあります。

  • 自宅にプリンターが無くても大丈夫
  • ポストに出す手間が省ける

 

その他にも、クラウドで住所リストを保存しておくこともできるのは強み。また、オンラインで作成した年賀状を印刷して一度自宅へ届けてもらうことも出来ます。メッセージを手書きで書きたい方には嬉しいですね。

はがきデザインキット(WEB版・アプリ版)

はがきデザインキットWEB版・アプリ版

郵便局公式、はがきデザインキットのWEBブラウザ版とスマホアプリ版です。100種類以上のテンプレートにメッセージと写真を入れてスタンプ素材などでデコレーションすれば完了。非常に簡単に作成できるのが特徴です。

納期も非常に早く、15時までに購入した場合は2日後の午前には相手に届けてくれます。はがき一枚あたりの印刷代は78円と、安めに設定されています。大量購入でまとめ割引もあるので非常にお得です。一度自宅に届けてもらう場合は送料650円が追加されます。

ウェブポ

ウェブポ

富士フィルムが提供する年賀状作成サービスで、はがきデザインキットよりもテンプレート素材が豊富です。ディズニーキャラクターやスヌーピーなど、キャラクターテンプレートが用意されているのでお子さんも大喜びでしょう。中にはちょっとユーモアのあるものも。しかし、スタンプなどのデコレーション素材はありません。

サイト自体がレスポンシブデザインなのでスマホ・タブレットからでも利用できます。値段ははがきデザインキットと大差ありません。自宅配送は10枚以上で送料無料になるのがとても嬉しいです。


さいごに

いかがでしたか?このように、最近は有料ソフトを購入しなくても、高クオリティな年賀状が作れるのです。どれを使えば良いのか全くわからないという方は、素材の豊富さや機能性などで決めると良いと思います。

最近は年賀状を書く人が減ってきています。LINEやメールのやり取りなどで済ませてしまうのは少し寂しいので、こういったツールを通して日本の文化を継承していってもらえたらな、というのが私の気持ちです。

最後になりますが、2018年が皆様にとってより良い一年となりますように。

-便利サイト

Copyright© Aさんのインターネット情報局 , 2018 All Rights Reserved.