【PC】2018年のおすすめブラウザはコレだ!全9種類を徹底比較!

あなたは何のWEBブラウザーを使っていますか?

1994年に開発されWindowsを支え続けてきたInternet Explorerも2013年に公開されたもので開発が終了となり、2015年には後続版であるMicrosoft Edgeが公開されました。

このように、日々進化を遂げているWEBブラウザーですが、どのブラウザーがおすすめなのか知りたくないですか?

 

そこで今回は、無料で使えるブラウザについて調べ、使ってみてランク付けをしてみました。あくまで管理人個人が感じたままの評価をしているので、参考程度に見ていってくださると幸いです!

 

ちなみに使用するパソコンはこちらのWindows10のノートパソコンです。

Macでは使用していないため情報が少ないかもしれまんが、対応しているものもあるので最後まで見ていって頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

どれが人気?2018年のブラウザシェア率は?

それでは比較・・・の前に。2018年2月の時点で日本国内のブラウザのシェア率はどうなっているのか確認してみましょう。

statcounterのデータによると、このようになっています。

2018年2月のブラウザシェア率(デスクトップPCで、OS関係無し)

順位ブラウザ名シェア率(%)
1Google Chrome46.36
2Internet Explorer24.6
3Fire fox13.33
4Safari7.41
5Microsoft Edge6.13
6Opera0.92
7Sleipnir0.35
8Vivaldi0.21
その他0.69

となっています。グラフで表すとこんな感じ。

パソコンブラウザのシェア率

Google Chromeがほぼ半分を占めていて、IEとFirefoxがやや多め。なんと、IEに関しては開発が終了しているにもかかわらず二位なんですね。

それ以降は一桁台と、結構偏っている感じですね。残念ながら、比較対象であるKinzaがその他に含まれてしまいました。

Safariは4位となっていますが、恐らくMac利用者の殆どの方がここに含まれていると考えられます。

スポンサーリンク

ブラウザのそれぞれの特徴と、使ってみた感想

機能性・軽さを5段階評価で表しています。機能性は拡張機能を除いた状態での便利機能(総合評価)、軽さはjavascriptを用いたベンチマークスコアを基準にしています。使いやすさも評価しようと思いましたが、人それぞれな部分が多いと思うので今回は無しにしています。

(すべて2018年3月14日現在の最新バージョンを使用しています。)

 

Internet Explorer11IE11のアイコン

IE11の画面

  • 対応OS:Windows
  • 拡張機能:無
  • 機能性:[star2]
  • 軽さ:[star2]

メモ

1994年にIE1が誕生、長い歴史を持つブラウザ。Windows8.1までの標準ブラウザとなっている。誰もが知っているWindowsを代表するブラウザ。2013年で開発は終了している。(セキュリティアップデートは継続)

私も昔は使っていましたが、現在では開発は終了しているため、重いWEBページでは読み込みが遅れたりカクつく感じがしました。ブラウザ自体はこれから更新されることもなく、WEBページのみが進化していく一方だと思うので現在使っている人は別のブラウザに乗り換えるのが懸命だと思います。

 

Microsoft EdgeEdgeのアイコン

Edgeの画面

  • 対応OS:Windows10
  • 拡張機能:有
  • 機能性:[star3]
  • 軽さ:[star5]

メモ

IEの後続版として開発されたブラウザで、Windows10のみ対応。画面をまるごとキャプチャして書き込みできる、WEBノート機能をデフォルトで搭載。

IEよりシンプルな画面になっており、起動・動作も快適。WEBページに直接手書きでメモできる機能が非常に便利だと思いました。

 

Google ChromeGoogleChromeのアイコン

GoogleChromeの画面

  • 対応OS:Windows,Mac,Linux
  • 拡張機能:有
  • 機能性:[star3]
  • 軽さ:[star5]

メモ

Googleが開発。動作が非常に軽く、拡張機能も豊富なため人気がある。シェア率は群を抜いてトップという点が性能の良さを物語っている。

シェア率1位ということだけあって、非常に速いです。画面もシンプルで使いやすく、拡張機能も便利。非の打ち所が少ないブラウザです。しかし、拡張機能を除いた機能性で言ったら平均より若干劣ると思います。

 

FirefoxFirefox Quantumのアイコン

Firefoxの画面

  • 対応OS:Windows,Mac,Linux
  • 拡張機能:有
  • 機能性:[star4]
  • 軽さ:[star4]

メモ

Mozillaが開発。簡単に便利なアドオンが導入できるので、初心者でも自分好みにカスタマイズできる。動作も軽く、全体的に見たらシェア率は高め。2017年11月に新バージョンである「Firefox Quantum」がリリースされ、動作などが大きく改善された。

新バージョンの快適さはトップクラスですね。「戻る」ボタンが大きい点や、ブックマークバーの表示非表示がワンクリックでできる点など、小さな便利がたくさん詰まった素敵なブラウザだと思います。メモリ使用量が若干多いですが古いパソコンでなければ平気だと思います。

 

OperaOperaのアイコン

Operaの画面

  • 対応OS:Windows,Mac,Linux
  • 拡張機能:有
  • 機能性:[star5]
  • 軽さ:[star4]

メモ

Opera Software(ノルウェー)が開発。広告ブロックを標準搭載していて、更にはVPN接続機能も付いているので安全・匿名でネットサーフィンができる。インストール不要のポータブル版もあるので、USBに入れて持ち運べる。

ワンクリックで様々な機能にアクセスできるサイドバーが便利です。VPN接続機能や広告ブロック機能が最初から搭載されているのはこのブラウザだけ。画面構成は他のブラウザと少し異なりますが、慣れれば使いやすいと思います。

 

SafariSafariのアイコン

Safariの画面

  • 対応OS:Mac,Windows(開発終了)
  • 拡張機能:無
  • 機能性:[star2]
  • 軽さ:[star1]

評価はwindows版

メモ

Appleが開発。Macの標準ブラウザとなっている。Windows版は2012年に開発が終了しており、現在はサポート外。

プリインアプリであるぶん、Macで使う分には最も適しているブラウザです。対してWindows版は起動や動作が遅く人気がありませんでした。現在はWindowsはサポートされていない為、この記事では古いバージョンの5.1.7を使用しています。2012年のものなのであまり参考にならないかもしれません。

 

SleipnirSleipnir6のアイコン

Sleipnir6の画面

  • 対応OS:Windows,Mac
  • 拡張機能:有
  • 機能性:[star4]
  • 軽さ:[star4]

メモ

Fenrir Incが開発している国産ブラウザ。美しい文字が特徴で、どんなウェブサイトでも読みやすいフォントで表示される。WindowsでもMacのように美しいフォントでブラウジングできる。

スレイプニルと読みます。WindowsでMacのような美しい文字でブラウジングしたい場合はこれ一択でしょう。とにかくシンプルで文字が綺麗です。
文字が綺麗になるからといって動作に支障があるわけでもなく、快適に動作します。かゆいところに手が届く機能も多数。

 

KinzaKinzaのアイコン

Kinzaの画面

  • 対応OS:Windows,Mac
  • 拡張機能:有
  • 機能性:[star4]
  • 軽さ:[star4]

メモ

Dayz Incが開発している国産ブラウザ。「ユーザーの声で進化する」をモットーに、使いやすさを追求して日々進化している。スーパードラッグやマウスジェスチャーなどの便利機能が、ユーザーの意見によって実装された。Chromiumベースに作られているためGoogle Chromeとデザインが似ている。

ほぼGoogle Chromeと同じ画面です。標準機能で搭載されている「スーパードラッグ」機能は調べ物が多い人には便利だと思います。

 

VivaldiVivaldiのアイコン

Vivaldiの画面

  • 対応OS:Windows,Mac
  • 拡張機能:有
  • 機能性:[star4]
  • 軽さ:[star3]

メモ

元Opera SoftwareのSEOが設立したVivaldi Technologiesが開発を行っている。ページ一つ一つにメモを付けられたり、ボタン1つでサイトのスクリーンショットを撮影できるなど、便利な機能を多数搭載。大量のタブを開いても1つにまとめられるタブスタック機能も便利。

開きすぎたタブを一つにまとめて整理整頓できるタブスタック機能は非常に便利です。インターネットを使うたびにタブだらけになってしまう人には重宝するかもしれません。

スポンサーリンク

管理人がおすすめしたいブラウザはこれだ!

管理人が使ってみた感じと、機能、起動速度、表示速度などから3位までランク付けしてみました!

No1.Google Chrome

GoogleChrome

起動・動作とともにトップクラスの軽さに加え、シンプルな画面で非常に使いやすいです。標準搭載されている機能は多くはありませんが、拡張機能をインストールすれば何でもできます。素人から玄人まで、幅広い層のニーズに対応できる万能ブラウザですね。管理人もこれを使っています。

 

No.2.Microsoft Edge

Microsoft Edge

Windows10にプリインストールされているブラウザですが、わざわざ他のブラウザをインストールする必要性がないほど高性能なブラウザです。起動速度・動作は三本の指に入るほど軽く、そこそこの数の拡張機能も用意されているため、これ一つあれば困ることはないでしょう。

 

No.3.Sleipnir

Sleipnir6

あまり名前は知れ渡っていないブラウザですが、すべてのウェブサイトが美しい文字で表示されるため、ネットサーフィンが一味違うものになります。また、無駄がなく洗練されたデザインや、ブックマーク整理機能など語り尽くせない程の魅力があります。私も今日から利用したいと思っています。

さいごに

正直、ランク付けは必要ないほど高性能なブラウザばかりでした。投げやりですが、基本的にどれを使ってもいいと思います。

選ぶ基準として、ブラウザを使っていた何が不便だったか?どのような機能があれば便利か?などを思い出して、それが搭載されているブラウザを使うのが1番いいと思います。あとは、見た目ですね。人によってはほぼ毎日使うものですから、直感で気に入ったものを選ぶというのも良いかもしれません。