無料でアニメ動画が観れる海外サイトまとめ&最新情報!

2017年11月20日

ご訪問ありがとうございます。
この記事の所要時間は 742です。

アニメ動画がタダで見れてしまう、無法地帯のような海外サイト。アニメ好きの人からしたらパラダイスのようなものだろう。

視聴するだけなので事実上違法にならないのは事実(2017年11月現在)だが、お世辞にも良いサイトとは言えない。制作する側からしたら大損害だからだ。

 

「無料アニメ視聴サイト」と一括りにしても、その中でもいろいろな種類がある。さらには有名で安全なサイトや危険なサイトなど、さまざまだ。

今回はいろいろなサイトを巡って来たので、無料アニメ視聴サイトの実態や、どのように利用されているかなどの情報を書いていこうと思う。

 

一応断っておくが、これらのサイトをオススメするような記事ではないのでご理解頂きたい。


無料アニメ視聴サイトとは?

私が思うに、無料でアニメが見れるサイトは大きく分けて3つに分けることができる。

 

まず1つは、一般的なアニメ視聴サイト。サイト自体がアニメ視聴のために作られているのが特徴で、動画は運営チームがアップロードしていたり、ユーザーが有志でアップロードしていたりと様々な場合はある。殆どが海外サイト。

 

2つ目は、一般的な動画共有サイトにアニメがアップロードされている場合。YouTubeやFC2動画などにユーザーがアニメ動画を上げたものを視聴するといったような感じ。サイトによってはすぐに消されてしまうことも多く、動画の寿命は不安定。しかし、サイト自体は有名なものなのでウイルスなどの危険性はほぼ無い。

 

3つ目は、上の2つのようなサイトのリンクを紹介しているサイト。様々な動画サイトのアニメのリンクを記事に載せて、見やすくまとめたブログみたいなもの。ほとんどは日本人が運営していて、これを利用して動画を探す人も少なくない。

 

これらの区別を理解した上で、サイトの紹介に移っていこう。

アニメが無料で観れる激ヤバ海外サイト

先程述べたような「一般視聴サイト」「動画共有視聴サイト」「リンク紹介サイト」の3つにわけて、詳しくサイトを紹介していこうと思う。ここで紹介するサイトは全て巡回済みだが、ものによっては悪質な広告が出てしまったりするので注意しよう。

一般的な視聴サイト

AniTube

http://www.anitube.se/

 

最も有名だと思われるのはこれだと思う。月間3000万アクセスを超える訪問者がいる超巨大サイト。アメリカのサイトだが、利用者の99%は日本人。海外サイトなのにほぼ日本人が使っていると考えると恐ろしい・・

アニメ右上の検索ボックスから探すことができ(ローマ字でないとヒットしない)、動画にはポルトガル語の字幕が標準でついている。如何わしい広告が多く表示されるのが非常に目障りだ。

YouTubeと同様、動画が始まる前に広告が表示される事がある。似たようなシステムで広告収入を得ているのかもしれない。

B9GOODアニメ

http://b9good.com/

 

月間500万アクセス以上の訪問者がある大手サイトで、利用者の98%は日本人。元々は「B9DM」という名前で運営していたサイトのようで、2017年6月あたりにリニューアルオープンしたようだ。

上部メニューバーから日本語でアニメを検索できたり一覧を見れたりと、使い勝手は良い。放送中のアニメ、完結したアニメなど、様々なシチュエーションから探すことができる。

品質が高画質なのが特徴で、字幕も付いていないため日本人からしたら最高の環境なのだろう。

ANIMEGG

https://www.animegg.org/

 

月間アクセスは100万以上となかなかの人気度で、海外からの利用者が多い。アメリカ35%、カナダ・タイ7%、日本5%…といったように、世界中の様々な国から利用されているようだ。

サイト全体が英語で、動画自体にも英語字幕がついている。会員だけが動画にコメントをつけることができるようで、利用者同士でコミュニケーションをとることもあるようだ。英語ができないと扱うのが難しいため、日本人の利用率が少ないのだろう。

MIOMIOアニメ

http://www.miomio.tv/douga/

 

中国のサイトだが、利用者の80%が日本人で次いでアメリカ7%というようになっている。サイト自体は日本語で利用できるため、比較的使いやすいのかもしれない。しかし、時には悪質な広告が表示されるため、ストレスを感じる人もいるだろう。

上のメニューからOVAや劇場版を視聴できるのが特徴で、これを目的に訪問する人もいるかもしれない。たまに動画が消されることがあるようで、寿命は不安定だ。

GOGO ANIME

https://ww3.gogoanime.io/

 

日本からのアクセスは殆ど無く、2017年夏くらいに運営が始まった新しいサイトのようだ。他のサイトと違って子供向けアニメが多く見られた。女の子が変身して戦うあのシリーズなど、日曜の朝にやっているものが沢山あった。

このサイトが人気な理由はアニメ再生画面の近くにダウンロードボタンが備わっていることだ。WEB上で視聴するだけでなく気に入ったものは保存する・・なんて使い方ができてしまう。

AnimeShow.tv

http://animeshow.tv/

日本人はあまり利用していないが、サイト全体が大量のサムネイルで飾られており、ひと目で人気アニメを確認することができる。人気アニメをランダムに表示しておすすめしてくる機能もついている。

再生画面に広告が多く、視聴するのに一手間かかる。しかしダウンロード機能がついているため、長年人気が続いているようだ。

動画共有サイト

YouTube

https://www.youtube.com/

 

誰もが知っている世界最大の動画共有サイト。ところが、外国人が日本のアニメをアップロードしているという現実を知っている人はそう多くないだろう。

「アニメ名(ローマ字)  episode1」のように検索すれば、字幕付きの動画が出て来ることがあるのだ。

もちろん違反を報告されたら運営も動画削除に動き出す。安全なサイト故、こういった違法アップロードの動画には厳しい。

FC2 ひまわり動画

http://himado.in/

 

2011年から開設されたFC2が運営する動画共有サービス。アップロードされているものはアニメが多くを占めていて、それ目的で訪問する人も少なくない。

ニコニコ動画のようにコメントが流れていくので、みんなで一緒に見ている感じで視聴できるので、非常に人気なサイトとなっている。

FC2は完全に日本人向けになっているが運営会社やサーバーは海外にある。そのため、訴えにくい現状になっている。

リンク紹介サイト

アニポ | 無料アニメ動画まとめ

http://anipo.jp/

 

アニメが観れるサイトのリンクを見やすくまとめている。1話につき10個以上のリンクを紹介しているため、何個かの動画が削除されても視聴できるようになっている。

スマートフォンからでも見れるように対応している。リンク先の動画サイトがスマホ対応なのかは知らない。

アニメ動画YouTube無料まとめ【アニ動】

http://www.mtvrockthecradle.com/

 

カラフルなデザインで、放送曜日ごとに一覧でまとめているのが特徴。50音順でアニメを探せるようにしているのもユーザビリティの良さを感じさせる。

アニメの概要やキャストも紹介しているのはマニアにとっては非常に嬉しい機能か。人気ランキングもあるので、今流行っているアニメを確認することができた。

全体を通しての感想

今更だが、私はアニメを全く見ないのだ。だからこそ「このジャンルのアニメに強い!」「深夜アニメが多い!」「このアニメが無い!」のような判断はできないが、いくつかのサイトを駆使すれば見つからないアニメは無いと思う

アニメ一覧のページを開いても一番下までスクロールするのに凄い時間がかかったし、どのサイトも毎日更新している。コンテンツの数は引けを取らないはずだ。

 

凄いサイトというのは十分に分かった。しかし、複数のサイトで「あなたのPCは感染しました!」などとバカなことを言ってくる広告が何回も出てきた。私は運良く何事も無かったが、絶対に安全だと言いきれないので、多少のリスクは生じると思う。アンチウイルスソフトが入っていないパソコンだとちょっとヤバイかもしれない。

最近では月額1000円しないくらいの見放題サービスが存在する。大した額ではないと思うので、ケチケチしないで正式なサービスを利用したほうが吉かな、と思った。